神の子池の四季HP CGI-HPに変更
2019.10.11
神の子池の四季 阿寒摩周国立公園
2019年10月9日、このサイト同様CGIプログラムで動く「神の子池の四季」HPに変更しました。

「神の子池」とはオホーツク地方に、摩周湖(道東釧路地方)の水が沸く小さな池です。2017年8月、阿寒国立公園から阿寒摩周国立公園に名称が変更され同時に「神の子池」は阿寒摩周国立公園に編入されました。

【神の子池の四季】 阿寒摩周国立公園 北海道斜里郡清里町字清泉

このCGIプログラムで動作するHPは、写真をメインとしブログ風HPには非常に便利で更新が凄くし易いです。今後も管理者が製作した旅行者に役立つサイト(全9サイト、残り6サイト)を写真付ブログ風に変更していきます。デザインは極端に変えることはできませんが・・・
写真:2001年11月14日撮影 白いのは雪です。

変更したサイト
阿寒オンネトーの四季
神の子池の四季

網走・知床・北見・紋別・遠軽・サロマ・清里のホテル・温泉宿

雪虫ー常呂神社
2019.10.06
雪虫-オホーツク地域に生息する「雪の使者」
とうとう雪虫が飛ぶ季節になりました。写真は10月3日の常呂神社です。真ん中に写る白いのが雪虫です。あまりにも小さいのでピントが合わずボケてしまいましたが。寒い地域のみ生息する雪虫はオホーツク地域では良く見られます。体長は5,6mmぐらいでしょうか?羽音も無く、人に悪さをする訳でも無く、ただフワフワと飛んでいます。10月には霜がおります。この霜が降りる前後に羽化し、沢山飛んでいるのを目にすることができます。オホーツク地域に生息する「雪の使者」雪虫。勝手に名前付けました?この雪虫も観光の1つとして見てもらえると嬉しいんですが・・・。管理者、昆虫の中で一番大好きなのが雪虫かな~。何せ風情を感じます。常呂神社でも書いています。

網走・知床・北見・紋別・遠軽・サロマ・清里のホテル・温泉宿

- CafeLog -