シバザクラ満開 大空町東藻琴
2019.05.20

昨日、ニュースを見ていたら東藻琴のシバザクラが満開を迎えたそうです。管理者、今年は見に行っていませんが・・・。写真は、2009年に撮影したシバザクラです。近くにある、藻琴山から屈斜路湖や川湯温泉の硫黄山が望めます。昨年はホテルとレストランが併設された「道の駅」もでき、村も大分充実したのではないかな?と思います。平成の大合併で女満別町と東藻琴村が合併し、今は大空町東藻琴となりました。
ちなみに、湧別町のチューリップ公園も満開を迎えたそうです。

シマリス公園 シマリスに逢えるカフェ 網走市
2019.05.19

今から13数年前の夏に撮影したシマリスです。網走市呼人、網走湖のそばに「シマリスに逢えるカフェ・シマリス公園」があります。今年はまだ確認はしていませんが、もう冬眠から覚めたのではと思います。6月に斜里へ行く途中に網走を通るので寄ってみようと思います。旅行者の方は女満別空港から網走へ向かう際、ちょっと寄り道してはいかがですか?シマリスは本当にメンコイ!

サロマ湖展望台 佐呂間町
2019.05.18

2009年10月に撮影したサロマ湖展望台です。仕事で登山入口を通りますが、さすがに仕事中は・・・。場所は、サロマ湖沿いの北勝水産やサロマ湖の道の駅付近にある佐呂間町富武士(とっぷし)から上れます。車で行けますが道が狭く砂利道ですので交差する際は気を付けて下さい。北勝水産では元祖「ホタテバーガー」が食べられます。サロマ湖の道の駅では「ホタテラーメン」「ホタテカレー」などなど佐呂間湖の食材を使ったグルメが楽しめます。
写真の中心に突き出した岬は「キムアネップ岬」でキャンプ場もあります。秋には網走の能取湖のサンゴ草同様ここキムアネップ岬でも見られます。
上に見える砂嘴は「ワッカ原生花園」です。北見市常呂町栄浦になります。サロマ湖では春から秋にかけ花々が見られます。
サロマ湖展望台は、北見市常呂町「カーリング映画シムソンズ」のオープニングに使われた場所でもあります。

流氷 網走能取岬 北見市常呂町
2019.05.17

4月1日からCGIプログラムの写真付きブログ風に変更しましたが(インスタグラムなんざ負けね-ゾ!)、3月までは流氷がオホーツク海を埋め尽くしていたので、また来年の流氷観光の参考にご覧ください。
場所は、北見市常呂町の海岸線から見た流氷です。突き出しているのが網走の能取岬です。常呂漁業協同組合のホタテの貝殻の捨て場で柵もない崖になった場所です。観光名所にはなっていませんが、管理者一番好きな場所です。穴場かも知れません。管理者、この場所が展望台になればいいな~と何時も願っています。仮称「北見市常呂流氷展望台」・・・。オホーツク海沿い流氷ビューポイントはこちら!
2019.05.17 05:59 | 固定リンク | 冬 流氷
丘陵の畑作地帯 大空町女満別
2019.05.16

大空町女満別、「朝日が丘展望」台付近の丘陵のある畑作地帯です。後ろに見えるのは残雪が残る斜里岳です。アップダウンの道がチョコチョコあります。美瑛町の丘ほどではないですが・・・。夏から秋にかけ「朝日が丘展望」ではヒマワリが畑一面に植えられます。
ちなみに大空町東藻琴ではシバザクラ公園、、湧別町ではチューリップ公園の花々が公園内一面に咲き誇っています。この時期オススメの観光名所です。
畑作地帯 網走嘉多山
2019.05.15

仕事で、常呂町から美幌町へ向かう際通る網走の嘉多山地区です。丘陵地帯が広がり絵になる畑作地帯です。
オホーツク海沿いの畑作地帯 北見市常呂町
2019.05.14

昨日、常呂町から美幌町へ行く際近道をした時に通った畑作地帯です。オホーツク海の見える少し丘になっています。海に突き出た網走能取岬や雪を被った知床連山が見えます。他にも斜里岳、藻琴山も見えました。流石に阿寒のオンネトーのそばにある雌阿寒岳は見えませんでした。真ん中に見える白い塊はホタテの貝殻です。これから畑に蒔く肥料として置いてあるんだと思います。カルシウムたっぷりですので。常呂町名産のホタテの貝殻は捨てることなくこのように使われます。この道は国道ではなく農道ですので能取湖から常呂町へ向かう際の近道を通ると見えます(管理者はその逆)。緑色は、昨年秋に蒔いた「秋蒔き小麦」です。7月には刈り取られます。茶色い土にはこれからジャガイモを蒔くと思います(種芋を埋めます)。夏には白い花を咲かすのでとても綺麗です。
サンゴ草 網走能取湖
2019.05.13

昨年の秋、9月下旬に撮影した網走のサンゴ草です。網走から常呂町方面へ向かう際通ります。ここ網走市卯原内(うばらない)のサンゴ草は日本一の群生地で面積も誇っています。見頃は9月中旬ころから10月上旬頃までです。この他に、佐呂間町浜佐呂間のサロマ湖に突き出したキムアネップ岬にもサンゴ草が見られます。面積は網走の卯原内ほどではありませんが・・・
ヒマワリ 女満別空港
2019.05.12

昨年の夏に撮影した、女満別空港滑走路北側に一面に咲くヒマワリです。毎年7月と10月にヒマワリが見られるよう町が行っています。空港から女満別市街地・網走方面へ向かう際、道路沿い右側に咲いています。ヒマワリ鑑賞会場の看板があがっています。夏、旅行される際参考にして見て下さい。
グルメ 豚まん「点香苑」美幌町
2019.05.11

地図貼れるか実験も兼ねて・・・。
北見市の隣町、美幌町に大人気の「豚まん」が有名な点香苑の地図です。管理者、昼飯や会社の人に頼まれて時々買いに寄ります。毎年そうなんですが今年の5月連休も人と車の大行列。とにかく具の豚肉の量が多く饅頭の大きさも拳の2倍くらい!昨日は昼飯に「鶏まん」を買いました。各1個240円。店長、値段上げたら?昔は190円。
北見市常呂町のグルメ店にも寄って見て下さい。管理者、昼飯に時々寄ります。
何だかんだ地図貼れました。このCGIプログラム凄い!もう少し改造しま~す。

2019.05.11 06:07 | 固定リンク | グルメ
丹頂鶴 佐呂間町浜佐呂間
2019.05.10

昨日、佐呂間町浜佐呂間の畑にいた丹頂鶴です。昨年の秋にも同じ場所で見ました。当時は3羽見ましたが今日は1羽でした。もしかしたら親離れした1羽なのかも知れません。釧路湿原から飛んできた鶴が、ここ浜佐呂間に住み着いたのかも知れません。鳥獣のことは詳しくはないですが・・・。旅行者の方へ。偶然に見たので必ずしも見られるとは限りません。何せ動物なので・・・。昨日のエゾリスも・・・。
5月7日、北見市常呂神社更新しました。
エゾリス 美幌町
2019.05.09

北見市の隣町、美幌峠で有名な美幌町へ仕事で行った際、公園に寄ったら偶然にもエゾリスがエサを食べていました。おそらく昨年の秋に自分でエサを土に埋め、掘り起こしてクルミを食べているんだと思います。エゾリスはシマリス(網走シマリス公園)と違って冬眠はしません。冬でも時々見ることができます。ちなみに結構ブサイクな泣き声です。キタキツネですが、どうもネコ化しているようで家の近くでも時々見かけます・・・。

- CafeLog -