サクラマスが上る「桜の滝」 清里町
2019.04.30

この写真は、桜鱒が遡上するので「桜の滝」と言われています。サクラマスは7月から8月に遡上します。サクラマスは、渓流のヤマメが海に下り成長し、産卵のために川にもどってくるサケ科の魚です。滝をジャンプする場所は世界的にも珍しいそうです。詳しくは、清里町観光協会をご覧ください。
2017年8月に阿寒摩周国立公園に編入された「神の子池」、神の子池から程近い「裏摩周展望台」は清里町側になります。

2019.04.30 07:51 | 固定リンク | 滝-桜の滝

- CafeLog -