川湯温泉 効く!硫黄むきだしの硫黄山
2019.10.22
川湯温泉 効く!硫黄むきだしの硫黄山
2012年冬に撮影した硫黄山です。黄色いのが硫黄の塊。
オホーツク地方の隣支庁、釧路支庁弟子屈(てしかが)町の硫黄山の麓にある「川湯温泉」。管理者の町から車で1時間半。美幌峠、屈斜路湖、和琴半島、砂湯を経由すると川湯温泉に着きます。実は右肩がちょっと痛いんです。10年ほど前に書きましたが、右足のくるぶしの傷が中々塞がらず血がにじんで痛かったのですが、川湯温泉の足湯に浸けたら翌日には傷が塞がり1週間もしないうちにすかっり治ってしまいました。そんなこともあって日帰り入浴してきます。何時とは云えませんが。川湯温泉のホテルはどこでも日帰り入浴できます。1回では良くならないと思いますが・・・。以前、川湯温泉の効能や歴史を調べましたが、昔は湯治場だったそうです。北見や斜里から湯治客が訪れ、馬も農林作業で傷を負っているので湯治に連れてきたそうです。鉄をも溶かす強酸性の硫黄泉「川湯温泉」は凄い!!これを発見したアイヌの人はもっと凄い!!管理者、1週間ぐらい湯治してきたいです!?ちなみに、人の古い角質は溶けますが人間は溶けませんので・・・。

追記2019/10/30 やはり寒くなってくると川湯温泉に入りたくなるんだよネ~

硫黄山の麓「川湯温泉」CGIプログラムHPに変更完了しました! 2019/10/27

川湯温泉のホテルはこちら!

2019.10.22 06:26 | 固定リンク | 温泉-川湯温泉
ホテル川湯パーク 硫黄山の麓「川湯温泉」
2019.06.09

道東の弟子屈(てしかが)町、川湯温泉「国民宿舎ホテル川湯パーク」に泊まっています。先ほど、温泉に浸かってきましたがやはりいい湯です。源泉は、すぐそばにある硫黄山に熱せられた摩周湖の伏流水が地下を通り川湯温泉街へと自噴しています。泉質は強酸性の硫黄泉。飲めないので、口に含むと物凄く酸っぱく、目に入ると痛いです。昔、ここ川湯温泉は湯治場だったので効能は抜群です。詳しくは、管理者が作ったサイトをご覧ください。
「国民宿舎ホテル川湯パーク」は素泊まりで4,200円(税込み)。非常に安いだけあってトイレは共同、エアコンなし、布団は自分で敷く。管理者、朝飯は食べないし、晩飯は味楽寿司さんで食べるのでこれで十分。遠いのなら、贅沢しますが近間の北見市なので・・・。
今日、人が少ないようなので浴場の写真撮りました。7月に入ると富良野のラベンダーが咲き出しますので、ここのホテルも混みます。
ちなみに「国民宿舎ホテル川湯パーク」さんは今年の9月連休で営業を終了するそうです。環境省に土地を更地にして返さなければならないそうです。残念。2012年頃から、時々泊まっていましたが・・・
今日、予定していた斜里へは急遽中止。北見へ戻ります。くそ~摩周湖の水が沸く「神の子池」がまた遠のく・・・。
「国民宿舎ホテル川湯パーク」宿泊予約はここをクリック!

2019.06.09 05:45 | 固定リンク | 温泉-川湯温泉

- CafeLog -