5月連休 阿寒オンネトー
2019.05.04

今日、午前中に撮影した阿寒のオンネトーです。やはりいつ見ても綺麗です。こんなにエメラルドグリーン色に見えたのは始めてかも知れません。木が邪魔ですネ。詳しくは「阿寒オンネトーの四季」をご覧下さい。
夜明けの屈斜路湖(美幌峠)令和
2019.05.01

昨日に続き、夜明けの屈斜路湖です。今から20年前の11月末、出始めのデジカメで撮影しました。
令和も良い時代でありますように。ちなみに「年号越しそば」美味かったです。
夜明け前の屈斜路湖(美幌峠)平成
2019.04.30

今日で「平成」の時代、平成31年4月30日をもって終わりです。平成の天皇、お勤めご苦労様でした。明日5月1日から新年号「令和」です。世界で唯一、年号のある日本国。日本人に産まれて良かった~。昭和の天皇は戦前戦中戦後、大変だったろうな~。
新年号を祝い「年越しそば」ならぬ「年号越しそば」でも食べるかな?
美幌峠の屈斜路湖も大好きですが、阿寒のオンネトーも大好きです。摩周湖の水が沸く清里町の神の子池も大好きですが、我町北見市からだとちょっと遠いかな?。明日、屈斜路湖にも新年号「令和」の日が昇ります。
摩周湖の水が沸く「神の子池」
2019.04.19

いよいよ春。下記にある阿寒のオンネトー同様、冬季通行止。雪の解ける4月から見に行けるようになります。5月連休は混むと思います。
オホーツク地域の清里町にある「神の子池」は摩周湖の水が沸く小さな池。青く透き通った湖底には腐敗することなく古木が見ることができます。近くには摩周湖を反対側から見る「裏摩周展望台」や阿寒摩周国立公園の硫黄山の麓に湧く温泉「川湯温泉」もあります。
「神の子池」は2017年夏、阿寒摩周国立公園に編入されました。
阿寒オンネトー 外来種グッピー撲滅成功
2019.04.14

- CafeLog -