川湯温泉の源泉「硫黄山」
2019.06.02
川湯温泉の源泉「硫黄山」
弟子屈町「川湯温泉」に用事があり、北見市へ帰る途中に寄った硫黄山です。噴気孔からは硫黄の水蒸気が噴出しています。この噴気孔まで近づいて見ることはできます。資料によると摩周湖の伏流水がこの硫黄山で熱せられ地下を通り川湯温泉街へと流れているそうです。川湯温泉街には足湯もあり地表の浅いところで温泉が湧出しています。川湯温泉街のホテルの温泉は自噴した温泉を100%かけ流しで使用しているそうです。この強酸性の湯は、この硫黄山が作り出しています。硫黄山で大地の息吹を感じ、この硫黄山が作り出した温泉に浸かって見てはいかがですか?
管理者が作ったサイト、硫黄山の麓「川湯温泉」をご覧下さい。明治時代の硫黄の採掘や湯治場、歴史など温泉宿もあります。

網走・知床・北見・紋別・遠軽・サロマ・清里のホテル・温泉宿

- CafeLog -