新鮮ホタテ料理 お食事処「リボン」 湧別町
2019.08.15
新鮮ホタテ料理 お食事処「リボン」
今日は休みなのでリベンジ?湧別町の食堂「リボン」で「ホタテちらし」をようやく食べることができました。注文すると活きたホタテを殻から身を外し調理します。このホタテの耳が良いんだよネ~。管理者好きなんです。ここの店の写真が撮れたので「サロマ湖の四季」のグルメ店に載せました。これで北見市常呂町、佐呂間町、湧別町の3市町の「ぐるっとサロマ湖ホタテグルメ」が完成しました。帰りに湧鮮館で「オホーツク海放し飼いホタテ」を買ってきました。今日の晩飯は「オホーツク海放し飼いホタテ」ワイン焼きバーベキュー大会だな?ここに女満別の「立茎栽培アスパラガス」があると網の上は盛り上がるんだがナ~。常呂産の山わさびと行者にんにくを添えると尚美味いんだがな~。
本当は阿寒のオンネトーで写真が撮りたいのですが・・・

ちなみに買って来た活ホタテは、湧別産サロマ湖養殖ホタテです。湧別漁港にある湧鮮館(湧別漁業協同組合直売店)の店員さんに聞いたらオホーツク海産のホタテは7月から貝毒が出でいる為販売はサロマ湖産のホタテだそうです。管理者の予想では海水の温度が下がるのは9月下旬頃かな?その後「オホーツク海放し飼いホタテ」が食べられます。管理者、夏のホタテはあまり買ったことが無かったので知らなかったのですが、サロマ湖でホタテの成貝まで養殖しているとは・・・。店員さんによると「吊るし養殖」だそうです。サロマ湖ではホタテの稚貝の養殖までしか知りませんでした。オホーツク海のホタテが駄目ならサロマ湖のホタテに切り替える!すげーホタテ供給システム!
国内航空券 東京(羽田) → 女満別・釧路・とかち帯広・旭川・函館・札幌(新千歳)

- CafeLog -