ジャガイモ畑、白い花 北見市常呂町
2019.05.25

昨年7月上旬、北見市常呂町で撮影したジャガイモ畑です。ジャガイモは白い花を咲かせます。品種によってはピンク色の花も咲かせます。白い花は男爵イモ、ピンクの花はメークイーンだったような?間違っていたらゴメンなさい。その他にキタアカリやレッドムーン、トウヤなど様々な品種の芋が栽培されています。広大な農地で栽培されるので見応えありますよ。昨年の7月、川湯温泉味楽寿司さんに用事があったので店で寿司を食べてたら、名古屋のお客さんが「畑一面に咲いている白い花は何の花ですか?ピンク色は何の花ですか?」と聞かれたのを思い出して書きました。ジャガイモの満開の花もいい景色になると思いますヨ。
今年の7月も川湯温泉に泊まり、味楽寿司さんで食べます。管理者、年に一度の楽しみなんです。
ジャガイモは北海道全域で栽培されています。カルビーのポテトチップスも多くの農家さんと契約栽培しています。だから北海道産のカルビーポテトチップス美味いショッ?!
ちなみに、カルビーポテトチップス発祥の地はオホーツク地域の小清水町だそうです。カルビーと農家、農協(JA)が苦労の末、ポテトチップスの商品化に成功。管理者知らなかった~。昨年の秋、北海道限定販売していたポテトチップスのパッケージに書いてありました。全国の皆さん、心して食べてネ!
夏の旅行の参考に!

- CafeLog -