【オホーツクの四季】仕事がてらのオホーツク、道東旅行情報 2018年7月 夏

オホーツクの四季
仕事がてらのオホーツク、道東旅行情報 2018年7月 夏

2018年7月 夏
2018/7/31  阿寒国立公園から阿寒摩周国立公園に名称が変更されて来月で1年。2017年8月に神の子池(清里町)が阿寒摩周国立公園に編入されました。「阿寒オンネトー」の足寄町「阿寒湖」の釧路市阿寒町「摩周湖、屈斜路湖、硫黄山」の弟子屈町「神の子池」の清里町の1市3町にまたがる広大な国立公園。湖巡りの旅もいいかも?
2018/7/26  昨日、仕事で女満別へ行って来ました。夏に良く見られる女満別空港の北側の道路脇にヒマワリが一面に咲いていました。空港から網走へ向かう際見られます。ここ最近行っていませんが、網走の呼人にあるシマリス公園、おススメします。なまらめんこいよ!
2018/7/22  今、川湯温泉、ホテル川湯パークから書いています。2年ぶりに川湯温泉泊まりました。やはり強酸性の硫黄泉川湯温泉は最高です。昨日来る時、美幌峠を通ったんですがあいにくの曇り空の屈斜路湖でした。残念ながら写真は諦めました。眼下に見える屈斜路湖はいつ見ても雄大です。昨夜は、お世話になっている川湯温泉の味楽寿司さんで海鮮丼を食べましたが美味かった~。一人旅をしている男性の旅行者に聞いたら「食べログで一番評判がいいので来ましたと言っていました。」その旅行者は富良野のラベンダー(富田ファーム)、中標津の開陽台、神の子池、裏摩周に寄り川湯温泉北ふくろうに泊まったそうです。阿寒のオンネトーへは寄れなかったそうです。今日は、帯広の豚丼を食べ千歳空港から名古屋へ帰るそうです。この旅行者も言っていましたが北海道は広く移動の時間が読みにくく思った以上に観光地へ行けなかったと言っていました。2泊3日の旅行ではまず無理です。これに懲りずに、また何度でも来て下さい。秋に来ると野菜や魚介類が多く取れ出し紅葉も綺麗なので10月が良いですよとおススメしました。道東やオホーツク地域観光の際、女満別空港や釧路空港、十勝空港を利用するといいと思います。さて、温泉に入って肩でも直すかな?(痛くて・・・)川湯温泉の効能は昔、湯治場にも使われたので。良くなるといいのですが・・・。あっ我町北見市常呂町「サロマ湖」へも来て下さい。
2018/7/20  キリンビールのCMに「ロコソラーレ北見」が起用されているのを見ました。昨日、サッポロビールを買いに我町北見市の近所のスーパー「ビッグハウス」へ行ったら入口にキリンビールの「ロコソラーレ北見」の特大のポスターが飾られていました(これ夜中に盗まれるな?)。何でだ地元ビールメーカー「サッポロビール」?なぜ他社に先駆けて「ロコソラーレ北見」のCMを作らないんだ?北見の農家さんに作ってもらっているビールの原料の麦畑(北見は玉ねぎだけではありませんよ)をバックに「ロコソラーレ北見」のCMを作らないと麦が刈り取られてしますぞ。急げサッポロビール!麦の収穫は夏なんだぞ!・・・(笑)
2018/7/19  「ロコ・ソラーレ北見」について、ちょこちょこ更新していますので「サロマ湖の四季」をご覧下さい。
2018/7/14  昨日より、北見市常呂カーリングホールで大会が始まりました。詳しくは、「サロマ湖の四季」をご覧下さい。
 今日の土曜日「EXILE TRIBE 男旅 SEASON5」の番組で佐呂間町part2が放送されます。
2018/7/8  今週末、北見市常呂カーリングホールで試合があります。
 今週の土曜日「EXILE TRIBE 男旅 SEASON5」の番組で佐呂間町が放送されます。「サロマ湖の四季」を更新したのでご覧下さい。
2018/7/4  7月1日、北見市常呂町にある「松寿し」へ約2年ぶりに昼飯を食べました。小上がり席の壁にはロコ・ソラーレ北見のサインやメンバーのユニフォームが飾ってありました。ロコ・ソラーレ北見の選手も食べに来る店です。今年、銅メダルを獲得したこともあり、LS北見一色と云い感じかな?もちろんこの店は昔から有名で多くの有名人が訪れ、壁はサイン色紙でいっぱいです。「吉田類」さんも。「先日、LS北見の鈴木選手がカーリングの講師や指導をしていた」と、店長がお客さんに話をしていました。どうやらスキマスイッチの2人のようです。LS北見の話を聞きたい方は、ここの店がおススメです。常呂産の旬のネタを出す「海鮮丼」は美味しいですヨ。サロマ湖周辺のグルメ店を作ってみました。ご旅行の際参考にして見て下さい。まだまだ途中ですが・・・。
オホーツクの四季バックナンバー
・2018年夏(7月
・2018年春(4月5月6月
・2018年冬(1月2月3月
・2017年秋(10月11月12月
・2017年夏(7月8月9月
・2017年春(4月5月6月
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top

(C) Copyright 2000-2017 ohotuku-mail.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクの四季