オホーツクの四季
仕事がてらのオホーツク、道東旅行情報 2018年10月 秋

2018年10月 秋
2018/10/23  先日の日曜日、お世話になっている斜里町の佐々木種畜牧場川湯温泉味楽寿司へ行って来ました。網走の藻琴の海岸線は鮭釣り人でいっぱい。鮭釣りと言えば「小清水の止別川河口」が有名ですが、今年は鮭釣りが禁止になったので他で釣っているのかも知れません。。斜里へ行く途中、春から秋にかけ「小清水原生花園の藻琴湖」では馬が放牧されています。斜里で仕事を終え、川湯温泉へ向かう際清里町から見える斜里岳がくっきりと見えました。まだ雪は降っていないようです。本当は斜里岳の麓にある来運神社の「来運の水」を汲みたがったんですが・・・。しばらくぶりにここまで来たので、清里町札弦から「神の子池」「裏摩周展望台」へ行って写真を撮りたがったんですが・・・。何せ時間が・・・。清里町札弦から川湯温泉へ向かいました。ここ清里町札弦が、川湯温泉「神の子池」「裏摩周展望台」中標津方面の分かれ道になります。結局、仕事を終えたのも午後5時。真っ暗。帰りに美幌峠から屈斜路湖を撮りたがったんですが・・・。和琴半島にも寄りたがっんですが・・・。今度は仕事抜きで回ってきます。走行距離約250km。阿寒のオンネトーも行きてーーー
2018/10/12  昨日は常呂町で仕事です。しばらくぶりに「カーリングバス」を見ました。北見市が所有しており「ロコ・ソラーレ」の選手たちを乗せ北見市と常呂カーリングホールを往復しているものと思います。昨日はちょっと違うかも?。男子の「コンサドーレ札幌カーリングチーム」が、ここ北見市に拠点を移したのでその練習かも?確認はしていませんが・・・。片道約1時間。昨年末から今年の韓国平昌冬季オリンピック前の冬には、この「カーリングバス」をよく見ました。「道々北見常呂線」でも良く見かけました。常呂町内にある幼稚園や老人ホーム、病院でも見かけたりもしました。北見市も「カーリングバス」など粋な計らいをしているものです・・・。まっそれだけ北見市はカーリングに力を入れている証拠ですネ。「ロコ・ソラーレ」の彼女達が2年前のカーリング世界選手権で銀メダルを獲得した頃から見かけるようになったような気がします。特に冬は、圧雪アイスバーンになるので事故でも起こしたら大変な事です。個々人での車の移動は避けたのではないかと思います。仕事を終え北見市へ帰る途中、カーリングホールへ来ているかな~と思い寄ったのですがいませんでした。くそっ!また逃げられた・・・。管理者、この「カーリングバス」の写真が撮りたくて何時かは思っているんですが。運行スケジュールが分かりません?
2018/10/10  今日、仕事で大空町女満別へ行って来ました。網走方面、国道39号線へ行く際、女満別空港の北側に秋に咲かすヒマワリ畑が1,2分咲でした。満開は今週中かな?
オホーツクの四季バックナンバー
・2018年秋(10月
・2018年夏(7月8月9月
・2018年春(4月5月6月
・2018年冬(1月2月3月
・2017年秋(10月11月12月
・2017年夏(7月8月9月
・2017年春(4月5月6月
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top

(C) Copyright 2000-2018 ohotuku-mail.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクの四季