オホーツクの四季 2016年6月 春

2016年6月 春
2016/6/18  ようやく地元の企業「北海道網走水産」を紹介できるようになったのでちょっと嬉しく思います。数があまり捕れないので流通にはまず乗らない「流氷の下で育ったエゾバフンウニ」の販売が始まるようです。我町北見市のスーパー(ビッグハウス)でも折で売っていましたが安い!きっと網走のスーパーでも売っていると思います。明後日仕事で知床へ行くので帰りにでも網走に寄って確認してきま~す。そういえば昨日仕事で常呂町行ってきましたが、これもまたサロマ湖で捕れたエゾバフンウニがスーパーえいじろうで売っていました。この時期の各観光地では地場産の旬の食材が安く買えます。言っておきますが流通にはまず乗りませんので・・・。もし乗ってもそうとうボッタクラレますよ。お気を付けあそばせ・・・。
2016/6/1  湧別町のチューリップ公園、大空町東藻琴の芝桜も終わり、今度は北見市常呂町のワッカ原生花園や小清水町小清水原生花園の花が咲き始めます。6月の北海道は気温もさそど高くなく湿度も無く本当に過ごし易い季節です。春が旬の野菜や海産物が多く出回ります。私はよくあっちこっちで買います。長い冬を乗り越えた北海道人にしてみれば、旬の野菜や農産物を食べるとエネルギーが出ます。全国の皆さんもレンタカーで長い北海道旅行を乗り切るためにも是非食べて下さいネ!
バックナンバー
・2017年秋(10月
・2017年夏(7月8月9月
・2017年春(4月5月6月
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top

(C) Copyright 2000-2017 ohotuku.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクの四季