オホーツクの四季 2015年10月 秋

2015年10月 秋
2015/10/31  昨日仕事で、佐呂間町や常呂町へ行った際、浜佐呂間にあるレストラン華湖へ寄りホタテ刺身定食を昼飯に食べました。やっぱりホタテは旨いな~。オホーツク海沿いやサロマ湖沿いにはたいがいホタテを食べさせてくれる飲食店があります。皆さんも旅行がてらホタテ料理を食べ歩いて見て下さい。北見市常呂町特産の帆立牡蠣も食べてネ!
2015/10/19  11月8日、北見西インターから隣町訓子府インターが開通します。これにより置戸や訓子府の町民が北見市へ行きやすくなります。我々北見人やオホーツク海沿いの人も楽になります。現在建設中の高速道路、訓子府インターから陸別町小利別インター間が完成しオホーツク圏と十勝圏が高速道路で結ばれることで、我々北見人や網走人は帯広特産の豚丼を食べに・・・。帯広人や音更人や清水人は北見市常呂町特産の帆立牡蠣を食べに・・・。『各地域特産品食べ歩き高速道路』の完成はもうすぐだね!十勝人よ。日本一の漁獲高北見市常呂産のホタテを食べに来てね!我らオホーツク人は十勝の豚丼を食べに行きま~す!!アムロより!?
2015/10/7  昨日仕事で北見市常呂町へ行って来ました。常呂漁港で仕事をしようとしたら大勢の釣り人がいて何を釣っているのか聞きいてみたら「秋味(北海道では鮭のことを秋味と呼びます)を釣っているんだよ言いました。けど赤腹(ウグイ)しか釣れない」とのこと。けど漁港内にまで秋味が入ってくるとは。今年は秋味は大漁だからかな?それより日本一の漁獲高常呂産のホタテが食べた~い!
2015/10/5  昨日斜里町へ仕事で行った際2ヶ月ぶりに来運の水を汲んできました。いつ飲んでも美味しい水です。ここは運が来る神社来運神社もあります。ちょっと悩み事があったので水を汲みながらお参りして来ました。ここの湧水は常温で置いておいても腐らない摩訶不思議な水です。お世話になっている隣町の清里町の手打ちそばの寺島さんへより新そばの大盛りそばを食べてきましたが美味しかった。店主によるとここ近年ネットの旅行者が増えたそうです。ぜひ皆さんも食べて見て下さい。帰りに小清水原生花園を通ると向かい側の濤沸湖には馬が放牧されていて大勢の観光客が写真を撮っていました。斜里岳も紅葉が始まっていました。そろそろ頂上には初冠雪が見られそうです。
2015/10/2  昨日仕事で美幌へ行ったのですが、早速雪虫が沢山飛んでいました。スポーツセンターの駐車場は物凄い数でした。朝の気温が4度と冷え込み、このせいで一気に増えたのではと考えます。雪虫は初秋の寒い時期にしか見られません。アリやハエ、ハチなどが姿を消すと見られる一年で最後の昆虫です。白い綿毛をまといフワフワと飛んでいます。小さいので中々捕まえるとこはできませんが・・・。服にぶつかると白い粉が体中に着きます。ほろえば取れます。飛んでる姿は可愛いですヨ。冬の使者の昆虫「雪虫」
2015/10/1  いよいよ紅葉の時期に入りました。まだ本格的ではないですが山々は少しづつ色づいてきて、先日は大雪山も雪が降りました。もうそろそ雪虫も飛ぶようになります。
バックナンバー
・2017年秋(10月
・2017年夏(7月8月9月
・2017年春(4月5月6月
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top

(C) Copyright 2000-2017 ohotuku.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクの四季