オホーツクの四季 2013年9月 夏

2013年9月 夏
2013/9/27  「網走花見頃」
 網走市呼人の天都山にある「はな・てんと」でマリゴールド、サルビア、ペチュニアなど6種類、約8万株の花が咲き始め、見頃を向かえているとのこと。サンゴ草見に行くついでに寄ってみてはいかがですか?
2013/9/21  「知床の秋」
 今朝、新聞を読んでいたら知床半島の川にはカラフトマスの遡上がピークを向かえているとのこと。遡上は今月いっぱいだそうです。斜里町ウトロの川ではヒグマがカラフトマスを捕るのに必死になって追いかけて食べているそうです。網走の卯原内ではサンゴ草の赤い絨毯が見頃も向かえています。秋がだんだん深まってきたオホーツク地域。
2013/9/19  「あー初雪?」
 大雪山に平年より6日早く初雪が降りました。おいおい早くねーか?大雪山系の黒岳の紅葉が始まったばかりというのに・・・。私の予想では今年から来年にかけ寒くマイナス20度か?まっ昔はこれが当たり前。来年もまた流氷観光絶好調かな?けど、寒いのみんな嫌がるけど、流氷がもたらすプランクトンの恩恵は計り知れません。全国の皆さん、秋味(鮭)、イクラ、カレイ、ホタテ、毛ガニズワイガニ食って冬のオホーツク流氷観光に来てね。待ってまーす(#^.^#)。活ホタテ食べました?。ちなみに、このコーナーのタイトルは夏ですが、北海道はもう秋なんです・・・。
2013/9/18  「津別峠の雲海(゚д゚)」
 先ほどNHKを見ていたら津別町にある津別峠の雲海を放送していました。私の家から約1時間ほどの場所にあります。私も社会人になってから津別峠は5回ほどしか行ったことがありません。屈斜路湖には有名な美幌峠、小清水峠、津別峠の3箇所があります。津別峠は美幌峠より更に高い位置にあり雲海が見やすいんだと思います。雲海はオホーツク海から湿った空気と太平洋からの湿った空気がすり鉢状になっている屈斜路湖に流れ込み貯まるため、雲海が発生しやすいそうです。それが良く見えるのが津別峠だそうです。津別峠は津別町側からと屈斜路湖のそばにある屈斜路プリンスホテル側から上がって行けます。尚、冬季は通行止になります。津別峠
2013/9/11  「鮭初水揚げ過去最高!」
 網走沖で鮭の定置網漁が始まりました。そして初日から史上最高の水揚げがあったそうです。道の研究機関では今年は豊漁との予想。ただこれはオホーツク海沖の鮭漁であり、太平洋沖や日本海沖は分かりませんが・・・。今年は流氷が例年以上に押し寄せ、気温が低く、海水温も下がった為と私は予測。ここ2,3年は海水温が高かったため鮭漁が振るわず、何故かブリやサバが大漁。本来オホーツク海には来ない魚が漁れるとは・・・。今年も太平洋の海水温が高く、それに逃れる為にオホーツク海へ北上したものと考えられます。これはあくまでも私の予測。今年は鮭の値段が下がり、そしてイクラの値段も下がるかな?大漁万歳ー(#^.^#)。オホーツク海のホタテも貝柱が例年より1.5倍でかい。万歳ー(#^.^#)
2013/9/1  「今年の北海道は秋が早い!」
 北海道ではお盆が過ぎると涼しくなりますが、今年は涼しすぎます。本州は32度とか35度と言っていますが、今の北海道の気温は25度、22度です。本州から見たら10度ほど低いです。紅葉はだいたい10月中旬頃から始まりますが、今年は早いかも知れません。網走の卯原内にあるサンゴ草は例年だと9月中旬から見頃を向かえますが、もしかしたらサンゴ草も早まるかも知れません。知床や阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖等の紅葉は綺麗です。暑い本州の方々、旅行がてらに北海道で涼んで見てはいかがですか?
バックナンバー
・2017年秋(10月
・2017年夏(7月8月9月
・2017年春(4月5月6月
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top

(C) Copyright 2000-2017 ohotuku.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクの四季