オホーツクの四季 2013年5月 春

2013年5月 春
2013/5/27  「3大花公園見頃!」
 今日の北見市は気温が30度。先日まで10度もなかったのに(T▽T)。先週から桜も咲き始め、2,3日前からは家の庭のチューリップや芝桜が満開です。おそらく湧別町のチューリップ公園や大空町東藻琴、滝上町のシバザクラ公園は見頃を向かえていると思います。この3大花公園は6月中旬から下旬までやっているので、旅行者の方々是非訪れてください。そして我が町北見市の「山の水族館」も訪れて下さいな。オホーツク地域の5,6月の気候は湿度もなくカラッとしてて過ごしやすいです。そして旬の野菜アスパラガスは甘くて美味しいよ。オホーツク海産の魚介類も美味しいよ。観光はもとより食材も楽しんでいって下さいネ。けど今日暑い(~Q~;)
2013/5/20  「イトウのいただきますライブ復活と曜日の変更に関するご報告」
 本日、北見市留辺蘂町温根湯温泉、山の水族館からFAXが届きました。以下はFAXの文面です。『新緑の候 報道関係者の皆様には、日頃より温根湯温泉 山の水族館につきましてご支援、ご協力を賜わり厚くお礼申し上げます。さて、去る昨年10月に開催し好評を博しましたイトウの「いただきますライブ」ですが、これから夏に向かい地下水の温度も上昇し、イトウが活発になることから、下記の通りの再開をお知らせさせて頂きます。併せてアマゾン水槽の「いただきますライブ」開催曜日の変更をお知らせ致します。これからも機会を捉えてさまざまなイベントを企画し、ご来館いただいたお客様の期待に添えるよう努めて参りますので、今後とも変わらないご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い致します。』
・開始日・平成25年6月4日(火)
・週間日程・アマゾン水槽(14:30)、水曜日・金曜日
   〃  ・イトウ水槽(14:30)、火曜日・木曜日
・道の駅「おんねゆ温泉」山の水族館 指定管理者 果夢林ショップ運営協議会
いよいよ本格的にいただきますライブが始まりますね~。これからの春のオホーツク地域は3大花公園(滝上・東藻琴のシバザクラ公園、湧別のチューリップ公園)も満開を向かえ始めます。今はツツジが満開を向かえています。それと桜もいよいよ咲き始めます。春のオホーツク地域は花真っ盛りシーズンへと突入。道内の皆さん、そして全国の皆さん。オホーツク地域のご旅行の際は、各自治体の観光名所でお金をじゃぶじゃぶ落としていって下さいね。宜しくお願い申し上げます候う。
2013/5/17  「活きたズワイガニ焼いて食べちゃった(#^.^#)」
 2日前、紋別へ仕事で行った際 元紋別駅の跡地に「氷紋の駅」内にある地元のスーパーへトイレに寄ったら何と紋別産ズワイガニが2杯で680円。しかも生。店員さんに何分くらい茹でたらいいですか?と聞いたら15分くらいかなと言い、けど店員さんは「身すかすかだよ」と言いロシア産の茹でた冷凍の足をすすめられました。「いいんです。春が旬の紋別産生ズワイガニが食べたいんです」と言い、すかさず買いました。家につき、パッケージを開けると「まだ生きているではないか?おお~」。確かに持ってみると軽く、茹でるとじゃぶじゃぶになるから「焼いて見るか?」と両面焼きの電気グリルに足だけを焼き、頭は茹でることにしました。焼くこと20分位。凄く香ばしい香りがし焼いたほうが大正解でした。やっぱり身はすかすかでしたが香ばしくて美味しかったです。頭は蟹味噌がびっしりで凄く美味しかったです。オホーツクの遅い春だな~(#^.^#)。今度行ったら身の詰まったズワイガニ買いま~す。
2013/5/9  「オホーツク海放し飼いホタテ食べました?」
 全国の皆さ~ん。オホーツク海放し飼いホタテを食べました?吊るしたホタテじゃないよ。つ、る、し??サロマ湖でホタテの稚貝を育て 後はオホーツク海へ蒔き4年後収穫。ホタテはヒトデから身を守る為に泳いで逃げる。これぞ半ば天然物泳ぐホタテ。吊るしたホタテは泳げないんだよ~。つ、る、しは??活きたホタテは手では全く明けることができません。人間の両腕より強いホタテの貝柱。そういう時はさすが賢~い人間。果物ナイフを使って2枚貝の隙間に差し込み 貝に付いている貝柱をチョチョっと切ればあっという間に明きます。後は刺身か醤油焼き。ナマラまいぅ~。バター焼き?邪道じゃあ~。北海道人だからと言ってバターばっかり使わんぞ~ヽ(`Д´)ノ。たまに西洋かぶれでマリネにして食うか?ワインビネガーがいるのか?逆に高く付く??貝柱も旨いが、ヒモも珍味。コリコリとしてて旨いんだよな~。ちなみに黒い部分はウロと言う、重金属が含まれているので食べられませんので取り除きます。オホーツク海のホタテは流氷がもたらす豊富なプランクトンをたらふく食べ 冷たい海を4年間過ごす。そこらへんのホタテとは訳が違うんじゃ~~。だからと言って値段が高い訳でもなく、むしろ安いぐらいじゃ。オホーツク海放し飼いホタテは春が旬だよ、春が(#^.^#)。漁組さん?商標に使います?オホーツク海沿いの漁組は稚内、猿払、浜頓別、枝幸、雄武、紋別、湧別、佐呂間、北見、網走、知床斜里、知床羅臼、標津、別海、根室・・・。お~凄い数の漁組!!結構いい金になるかも??是非ご連絡お待ちしておりま~~す(*´∀`*)ちなみに商標登録はしておりませ~~ん。あ~今日疲れたグー(^-^)g""
2013/5/8  「山の水族館大盛況」
 先日、5月連休終わりの6日に塩別つるつる温泉の帰りに温根湯温泉「道の駅」の裏にある「山の水族館」を通ったら駐車場は車で満車でした。やっぱり凄いね~。札幌、旭川、釧路、帯広ナンバーがほとんどで北見ナンバーは一台もいませんでした。車で札幌‐北見約4時間半、旭川-北見約2時間半、釧路-北見約2時間半、帯広-北見約2時間40分。釧路以外は高速道路があるので30分から1時間は短縮されるようになりました。移動時間は高速に載った時間です。昔は本当にひどかったよな~時間かかって・・・。道民の皆さん。高速もできたことだし、混むかも知れませんが「山の水族館」訪れてやって下さいな。我が町北見市の唯一の観光施設。そして我が町北見市に大量のお金落としていって下さいな。これで北見市税収アッ~プ!!そう言えば、北見市常呂町のカーリングホールが建設中です。旧型より大きく、年中使えるようになるそうです。北見市民マリリンこと「本橋」君、ロコソラーレで頑張ってくれた前。連休は北見市も雪が降りましたがその後も全然気温が上がらなく寒いです。今もストーブを炊きながら書いています。シバレル毎日が続いている今日この頃です。北見の農家さんも玉ねぎの苗を畑に植えていましたが大丈夫なんだべか?死なないだべな?。
2013/5/4 「流氷明けの毛蟹」
 先日、新聞を読んでいると網走市が観光の閑散期に流氷が明けた毛蟹の即売会や市内のホテルや飲食店で「旬は流氷明け」をうたい、春が旬の毛蟹やエゾバフンウニ等を売り込みに力をいれるとのこと。ちなみに流氷明けとは、気象用語で「海明け」といいます。流氷が海面の5割以下となり船舶が航行できる最初の日のことをいうそうです。流氷は豊富なプランクトンを含み、流氷が溶ける春には、オホーツク海に溶け出したプランクトンを毛蟹やホタテ、多くの魚介類が食べ成長します。私も思いますが、やはり海の明けた魚介類は本当に美味しいよ。私は、流氷が明けた春の毛蟹を毎年食べるのが大好きです。蟹味噌は綺麗な黄色で身もびっしり詰まっています。ちなみにエゾバフンウニですが、網走の海には昆布が生えないため岩に付く海苔を食べ成長します。小粒ですが味は濃厚です。昆布を食べて育つエゾバフンウニと岩海苔を食べて育つエゾバフンウニと明らかに味は違いますよ。機会があったら食べ比べて見て下さい。私は昔からこのエゾバフンウニを「流氷下のウニ」と呼んでいます。そんなことで、網走観光協会は、東京のデパートの食品売り場などで春の毛蟹やエゾバフンウニをPRするそうです。現に枝幸町や雄武町の漁組では毛蟹祭りを毎年4月に行なっており大盛況です。湧別町はホタテですがこちらも漁組がホタテの直売を行なっており安く買えます。私はちょくちょく買います。そう言えば網走には漁組の直売所がないんです。それこそ流氷観光船オーロラ号や漁船が付く港を持つ「道の駅」の隣でもいいので漁組の直売所(仮称:網走漁業共同組合道の駅出張所「流氷街道網走道の駅店」)を作り、網走の前浜や網走沖で捕れる旬の魚介類を販売したらいいのに。北見人買いに行くよきっと。旅行者だって買いますよ。折角、漁業と観光の街なのに・・・。あ~店舗に並ぶ魚介類が目に浮かぶ~~。漁港マニアの私には是非お願いをしたい所存です。
2013/5/1  今日から5月ですね~。昨日も北見市は雪がずっと降っていました。ただ積もることはなかったですが。けど石北峠は積もっているだろうな~。オホーツク地域には大規模な花の公園が3箇所あります。滝上町のシバザクラ公園。大空町東藻琴のシバザクラ公園。そして湧別町のチューリップ公園。いずれの花公園は5月連休からイベントを開催する予定のようですが、この寒さが続くとなかなか花も咲かず、旅行者も寒い思いをしなければならないかも?。オホーツク地域の5月連休は、毎年と云っていいぐらい雪が降ります。この時期が冬と春の境い目なんだよね。先日まではポカポカ陽気が続いていたのに・・・。北海道の春は本当に遅い。大体にして山サクラも一切咲いていません。山サクラとは山に自然に生えたサクラの木のことを言います。早く山サクラよ咲いてくれ~。お前が先頭に立って咲かないと、シバザクラやチューリップが咲かないんだよう~。早く暖かくなって花公園達よ、花を咲かせてくれ~。そして旅行者を楽しませてくれ~。3の花公園は大体5月中旬頃には満開になります。そのころには多くの旅行者が訪れ賑わいを見せるでしょう。あっ新婚旅行者さんも多く訪れて下さいネ。5月は花満開のオホーツク地域。是非お越しを。ちなみに私の家の庭のシバザクラもまだ咲きませ~ん。(T▽T)
バックナンバー
・2017年秋(10月
・2017年夏(7月8月9月
・2017年春(4月5月6月
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top

(C) Copyright 2000-2017 ohotuku.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクの四季