オホーツクの四季 2013年10月 秋

2013年10月 秋
2013/10/28  「通年型カーリング場完成」
 日本のカーリング場発祥の地、北海道北見市常呂町。常呂町に新たに「アドヴィック常呂カーリングホール」が完成したとの事。旧カーリング場が老朽化したため、昨年の工事から約1年で完成。通年型のカーリング場で夏も使用できます。また国際基準に沿った設計でシートは国内最多の6シート。会議室があり、ドーピング検査にも使用されるそうです。常呂町出身のロコ・ソラーレ北見と、これまた常呂町出身の札幌国際大学の選手とのエキシビジョンマッチが11月1日にあり、11月2日にはNHK杯の記念大会があるそうです。お世話になっている常呂町のレストハウスところの社長から聞いたんですが「これでロコソラーレの選手達は海外へ行って練習しなくてすみ、遠征費用もかからず、ここ北見市常呂町で常時練習できる。」との事。ここの社長さんはカーリングの役をやっていたそうです。店にもよく選手達が食べに来るそうです。マリリンに会えるかも?ただ世界大会の際は宿泊施設が・・・。まっバスを使えば、北見市街地のホテルや隣町の網走市のホテルがあるので問題なーし。女満別空港は外人だらけ?これで様々な国の選手の試合が見られるぜー。全国の皆さん、北海道旅行がてら試合や練習を見に来てね(#^.^#)。
2013/10/23  「白鳥飛来」
 今年もまたシベリアから白鳥が飛来してきました。場所は網走市と小清水町をまたぐ濤沸湖です。濤沸湖は湿原や渡鳥が多く生息することからラムサール条約に指定されています。濤沸湖は流氷の来るオホーツク海沿いにあります。網走北浜白鳥観察センターがあり、これからは旅行者で賑わいます。白鳥は来年春の4月まで越冬しているので、流氷観光の際は白鳥公園に寄って見て下さい。
2013/10/16  「初雪」
 我町北見市に今、雪が降っています。さっきまで雨だったのに・・・。今年は早いなー。今日は台風が北海道に近づいているけど、雪が降るくらい気温が低いので、台風は消滅するでしょう。
2013/10/15  「雪虫飛び交う」
 北海道に冬が訪れる前に昆虫の雪虫が飛来始めました。今年は早いような?まだ秋真っ最中!そろそろ冬だなー。雪虫が飛ぶと冬に近づいていると実感。けど雪虫は不思議な昆虫。体を白い毛でまとい、小さくふわふわと飛んでいる。夏の暑い虫なら喜んでうるさいぐらいに飛び回っているが、この雪虫は全くの正反対。雪が降る前に盛んに飛び交う。北海道では紅葉で秋を知り、雪虫で冬到来を知る。北海道にだけ生息する摩訶不思議な昆虫「雪虫」。北海道人は、この雪虫を見ると冬が近いんだなーと冬支度を開始。本州の方々、雪虫見に来ませんか?白い毛をまといフワフワと飛ぶ姿は可愛いよ(#^.^#)。
2013/10/12  「知床岩尾別川にヒグマ出没」
 昨日、1年ぶりに知床峠や羅臼の相泊へ行ってきました。残念。雨(;_;)。知床峠は霧で真っ白。羅臼町へ付いたら雨でどしゃ降り。せっかくなので、知床半島の道路の行き止まり相泊まで行ってきました。帰りはまた知床峠を通り、知床五湖へ行く途中にある斜里町岩尾別川で今年もヒグマ二頭を見ました。川で鮭を捕っては食べていました。橋の欄干には車が4台、バス1台が停止し橋の上から遠くにいるヒグマを全員が見ていました。毎年、秋の10月中旬に岩尾別へ行くのですが、毎年のようにヒグマを見られるのは本当にラッキーです。ちなみに知床の紅葉は見ごろですよ。昼食は人気のある斜里町ウトロにある一休屋さんで「鮭イクラ丼」を食べました。なまらまいぅ~(#^.^#)。
2013/10/1  「紅葉そろそ」
 もう10月。今年も残すとこ3ヶ月。大雪山の紅葉が先月から始まり、知床や摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖、オンネトーの紅葉は例年だと10月10日から中旬が見頃を向かえます。秋鮭の漁獲量がピークを向かえるのも10月。紅葉と秋鮭食べに来ませんか?秋の紅葉旅行、是非来てみて下さい。
バックナンバー
・2017年秋(10月
・2017年夏(7月8月9月
・2017年春(4月5月6月
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top

(C) Copyright 2000-2017 ohotuku.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクの四季