オホーツクの四季
仕事がてらのオホーツク、道東旅行情報 2018年9月 夏

2018年9月 夏
2018/9/29  先日、サロマ湖の近くで丹頂鶴を見ました。詳しくはサロマ湖の四季をご覧下さい。
2018/9/16  先日、知床斜里町の居酒屋「車場道」さんから聞いたんですが、知床の岩尾別川で熊が鱒を獲っているのが見られたそうです。しばらく行ってないな~。カムイワッカ湯の滝も行きたいな~。
2018/9/7  9月6日の午前3時10分に地震の揺れで目が覚め、それ以来停電が続いていました。今日午前9時過ぎに管理者の自宅に電気が通るようになりました。先ほど、会社の同僚と話をしましたがその方の自宅にはまだ電気が通っていないそうです。しかもオール電化だそうです。北見市内でもまだ全面復旧には至っていないようです。上下水道には全く問題はありません。管理者の家はプロパンガスで、昨夜ローソクの灯りで煮炊きをしました。電気が止まった町の夜空は物凄い数の星が見られ、近いくらいに綺麗でした。綺麗な星空を見るのは、知床の「ホテル地の涯」以来かもしれません。家のそばの、回転寿司「トリトン三輪店」ダメージが大きかったのではないでしょうか?昨日の朝(7時頃)会社へ行き停電で休みとなり、家の近くの北海道のコンビニ「セイコーマート三輪店」(略してセコマ)へ寄ったら開いていました(同じ町内)。停電の中、営業しているとはビックリ!お客さんで混雑しパンや惣菜などは棚にはなく、それでもまたパンが運ばれ従業員が棚に並べていました。レジは止まっており、バーコードが読み取れるハンディタイプのレジで打っていました。その代り現金のみの支払いです。今朝寄った時には電気が復旧しており、店舗の調理場で「おにぎり」を沢山作り売っていました。昨日今日と何か凄い対応。従業員も凄いですが、「災害時に強い凄い機能を備えたコンビニ(特に北海道の寒さ)」と感謝します。テレビを見る限り、北見市常呂のカーリングホールもまだ停電中のようで一部ですがリンクが溶け出しているようです。北海道全域での電気の全面復旧にはあともう少しかかるかも知れませんがガンバルしかありません。”あともう少し!”
 しかし何故、北海道電力は苫小牧の火力発電所で道内全域の電力をまかなう運転方法を取っていたのか?北見市からほど近い、自然エネルギー発電の大雪ダムの水力発電所、層雲峡の水力発電所、阿寒湖に近い水力発電所があるにも関わらず何故もっと分散した発電方法が出来ていないのか?全くもって頭に来る疑問です?色々と運営方法があると思いますが(偶然が重なったのか?)・・・「管理者、電気の国家資格を持っています(弱電。しかも免許更新し忘れました)再交付できます」
2018/9/3  新設された、カーリングワールドカップが9月から中国・北京で開催されます。パシフィックアジア選で優勝した「ロコ・ソラーレ」が出場します。
2018/9/2  昨日、家の近くのスーパー(ビッグハウス)に根室産の生のサンマが1匹100円で売っていました。買ってきて刺身にして食べようかな~と思ったんですが・・・。さばくの面倒なので買うのを止めました。今年の7月に屈斜路湖を通り、川湯温泉にある味楽寿司さんへ泊りがけで仕事へ行った際、旅行者(男一人旅)と話をしたのですが北海道人はサンマを刺身にして食べるのを始めて知ったそうです。サンマの口先が黄色くないと生きが下がって生では食べられません。北海道ではサンマが水揚げされたその日の内に道内へ輸送されます。近所の回転寿司「トリトン」もサンマの握りを出しています。HPを見るとこれからかな?ちなみに、回転寿司「トリトン三輪店」が発祥です。何せ裏に住んでいるもので・・・。夏は本州ナンバーのバイクを良く見ます。良く調べて来るな~。これから北海道旅行される方はラッキーだと思います。旬のサンマの刺身や握りを食べて見て下さい。脂がのってて臭みも全く無く美味しいですよ。ちなみに管理者、Queenが好きで管理者が運営するオホーツクドッコムサロマ湖の四季阿寒オンネトーの四季にPVを貼り付けています。よかったらご覧下さい。音楽聴きながらHP見るのもいいもんですよ。このサイトにも貼っちゃいました。
2018/9/1  今年はお盆前から涼しく過ごし易いです。大体20℃前後です。ただ雨が良く降ります。網走のサンゴ草が色づき始めたので「オホーツクドッコム」をご覧下さい。今年は根室ではサンマが豊漁で、オホーツク地域ではサンマは揚がりませんが常呂の漁師さんによると鱒が豊漁だそうです。この分で行くと秋味(鮭)が豊漁かもしれません。管理者も毎年作りますが、自家製の「イクラの醤油漬け」今年も美味しく出来ればいいなとワクワクしています。失敗したら、また生の筋子を買ってきての繰り返し・・・
オホーツクの四季バックナンバー
・2018年夏(7月8月9月
・2018年春(4月5月6月
・2018年冬(1月2月3月
・2017年秋(10月11月12月
・2017年夏(7月8月9月
・2017年春(4月5月6月
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top

(C) Copyright 2000-2017 ohotuku-mail.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクの四季