オホーツクの四季
仕事がてらのオホーツク、道東旅行情報 2018年11月 秋

2018年11月 秋
運営、管理者:北海道北見市在住(旧:野付牛)
ちなみに北見より野付牛(大正時代かな?)の名称の方が好きです。
サロマ湖に面した北見市常呂町はこちら!
2018/11/18  先週の土曜日、仕事で女満別へ行きました。佐呂間町浜佐呂間の畑で見た丹頂鶴かは分かりませんが2羽の鶴を見ました。場所は、女満別空港から市街地へ向かう途中の酪農家の牛舎と農協のビーンズファクトリーという大きな建物、滑走路の誘導灯と交通量の多い道路の間に挟まれた畑に居ました。正直びっくりしました。何年か前に、釧路湿原に棲む丹頂鶴の個体数が増え、鶴居村の冬の給仕は終了したという記事を読みました。それで、丹頂鶴は道内全域に散り繁殖しているのかなと考えます。これで丹頂鶴は完全に野生化に戻ったのでしょうか?冬のオホーツク地方は釧路地方より尚厳しいと思うのですが・・・。北見市常呂町にはオオワシも居るので、餌には問題ないのかな・・・
2018/11/10  パシフィックアジアカーリング選手権(韓国)で、北見市常呂町出身女子「ロコ・ソラーレ」旧LS北見が準優勝。札幌市から北見市へ拠点を移した男子「コンサドーレ」優勝。男女とも北見市に拠点を置くカーリングチーム。我町北見市、何か凄いことになってます?・・・。今回も常呂神社で必勝祈願したのかな?
2018/11/4  11月3日祭日。5年ぶりに阿寒のオンネトーへ行って来ました。やっぱり綺麗です。風がなかったので20年前に撮った鏡のようなオンネトーが撮れるかな~と思ったんですが。時間粘っていれば撮れたかも知れません。管理者、北海道の湖で一番好きなのはオンネトー屈斜路湖です。オンネトーは別名:5色沼と云われるだけあって、季節や時間帯、見る角度によって湖の色が変わります。屈斜路湖は何と言っても雄大さ。すり鉢状になった湖を美幌峠から望め吸い込まれそうなくらい圧倒されます。津別峠が嫌いと云うことではありませんヨ。屈斜路湖をこれだけの高い位置から全体を望めるのは、やはり美幌峠じゃないかな~と思います。今度こそ、晩秋の屈斜路湖を撮ってきます。
オホーツクの四季バックナンバー
・2018年秋(10月11月
・2018年夏(7月8月9月
・2018年春(4月5月6月
・2018年冬(1月2月3月
・2017年秋(10月11月12月
・2017年夏(7月8月9月
・2017年春(4月5月6月
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top

(C) Copyright 2000-2018 ohotuku-mail.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクの四季