オホーツクの四季 2013年7月 夏

2013年7月 夏
2013/7/23  「おんねゆ温泉まつりに合わせたナイト水族館開催に関しまして」
 またまた、北見市留辺蘂町温根湯温泉、山の水族館からFAXがきました。以下はFAXの文面です。『さて先日リニューアルオープン一周年ならびに入館者30万人を達成し、これから夏休み期間にかけてさらに多くのお客様のご来場が予想されておりますが、おんねゆ温泉地域の夏祭り「おんねゆ温泉まつり」に合わせ、山の水族館ではナイト水族館イベントを開催致します。昨年も夏祭りとクリスマスの2回に渡って開催しましたナイト水族館イベントですが、本年も夏祭りにあわせての開催となりました。本年のテーマはずばり「夏の夜祭」です。館内の装飾を夜祭風にし、スタッフもハッピを着て来館の皆様をお迎えするという企画になっております。これからも機会を捉えて様々なイベントを企画し、ご来館いただいたお客様の期待に添えるよう努めて参りますので、今後も変わらないご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。』
平成25年8月3日、4日 午後5時30分〜8時まで
よっしゃ!家から近いので今年は行ってきまーす(#^.^#)
2013/7/22  「湧別大漁港祭り」
 今月20日、21日と湧別漁港で毎年恒例の港祭りがあったそうです。花火大会や湧別の特産品ホタテの即売会や北海シマエビのつかみ取り大会、ホタテ貝殻タワー選手権など。ホタテは人数限定で一袋ホタテ20枚がなんと1,000円。いや〜これ欲しかったなー。活ホタテを網焼きで食べるのが私は大の好物。私一人じゃ食べきれないので近所にでもおすそ分けするか?土日はいつも安売りするのでまた紋別の帰りに湧別の漁組にでも寄って買うかな?活ホタテはこちらでも買えますよ(#^.^#)
2013/7/14  「山の水族館、1年間で30万人達成」
 7月12日、リニューアルオープン後1年と6日で入館者数が30万人達成したとのこと。記念品贈呈を頂いたのは旭川市から来た親子連れ。羨ましい。北見市留辺蘂町温根湯温泉にある「山の水族館」は賑わったとの事。データーをもらって見ましたが、北見市は「山の水族館」による経済効果は約43億円との事。雇用も5人増えたそうです。もう少し増えてもいいかなーと思うのですが。確かに「山の水族館」のおかげで温根湯温泉地区は旅行者が増えたと思います。全国の皆さんもオホーツク地域へ旅行される際は富良野のラベンダーと美瑛の丘、層雲峡を見てそして「山の水族館」へ寄って温根湯温泉のホテルへ泊まり、翌日は北見市常呂町のサロマ湖、網走、小清水原生花園、そして知床へ向かって下さいネ。その逆もOK!
2013/7/11  「ご当地グルメ北海道2013in十勝芽室」
 今月6,7日、帯広市の隣町芽室町でご当地グルメ北海道2013が開催されました。十勝やオホーツク地方から15品が出品。我が町北見市からはご存知のオホーツク北見ホタテ塩焼きそばが出品。毎年出品はするもののなかなか一位が取れません。クショー・・・。今年の大会は十勝清水牛玉ステーキ丼が総合優勝をし、2位は芽室町の十勝芽室コーン炒飯。クショー・・・。別海のジャンボホタテバーガーは3連覇し殿堂入りをしたため対象外だが・・・。北見市はホタテが獲れ、しかも全国生産1位の玉ねぎを使ったホタテ塩焼きそば。どこにも負けないんだがな・・・。北海道民が選ぶんだからしゃーねーか?昨年のご当地グルメ北海道は我が町北見市で開催されました。確かこの年は2位だったかな?1位は別海のジャンボホタテバーガー。クショー叶わねー。来年のご当地グルメ北海道は富良野の美瑛町で開催されるとのこと。来年こそは北見のオホーツク北見ホタテ塩焼きそばが1位を取るぜ。まてよ強敵は富良野のオムカレーがいたな?負けねーぞ(#^.^#)
2013/7/5  「ラベンダー」
 そろそろ中富良野町のファーム富田さんのラベンダーが満開を向かえますねー。毎年、7月の中旬にラベンダーを見に行きます。今年は行けそうもありませんが。ラベンダーを見に行くようになったのは20年ほど前から。我が町北見市から旭川市を経由して美瑛や上富良野そして中富良野へ着きます。昔は車で約3時間。今は上川層雲峡の高速ができ旭川の裏道を見つけたので今では約2時間半。中富良野へ近づくとラベンダーの香りがプンプン匂っていました。町は車で大渋滞。約30分待ちは当たり前。しかも駐車場は満車。けど太っ腹なファーム富田さんの駐車料金は無料。園内で買い物や飲食してもらえれば良いと云う考えなんでしょうか?園内ではラベンダー畑が広がり、ラベンダーのオイルを抽出する工場もあります。今から5年ほど前でしょうか?ファーム富田さんはもう一ヶ所ラベンダー畑を作っていて見に行ったことがあります。話は変わりますが、美瑛町の丘も綺麗ですよねー。美瑛は富良野へ行く途中通る街なので、テレビCMで有名になった「ケントメリーの丘」や「セブンスターの丘」も見に行ったことがあります。美瑛町が丘で有名になったのは写真家の前田真三さんが風景写真を撮り続け、これが有名になり今でも「拓真館」という前田さんが建てた写真館がありますので見る価値はあると思います。来年は行くぞー(#^.^#)。夏の北海道は少々暑いので女性は美容サプリを忘れずに。
バックナンバー
・2017年冬(4月、)
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top
北海道の宿泊施設
札幌
定山渓
小樽・キロロ・積丹
ニセコ・ルスツ
洞爺・登別・苫小牧
函館・大沼
稚内・留萌
旭川・層雲峡
富良野・美瑛・トマム
網走・北見・知床・紋別・サロマ
釧路・阿寒・川湯・根室
石狩・千歳
帯広・十勝
日高・えりも
利尻・礼文・離島
オホーツクドットコム 風景写真集 来運の水 知床カムイワッカ湯の滝レポート 北海道四季の食材 強酸性の硫黄泉「川湯温泉」 知床四季のフォトエッセイ オホーツクメール
旅行の服装について・今日の風景 北海道観光名所 流氷ビューポイント 飲食店・グルメガイド 知床・屈斜路露天風呂 オホーツクの四季 阿寒オンネトーの四季 摩周・屈斜路サイト
(C) Copyright 2000-2017 ohotuku.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクドットコム