オホーツクの四季
仕事がてらのオホーツク観光情報

オホーツク地域の四季を書いていきたいと思います。旅行のお役に立てれば幸いです。
写真は、北見市常呂カーリングホールです。サロマ湖観光の際、カーリング体験はいかがですか?

2018年6月 春
2018/6/13  ここの所、寒い日が続いています。先日、仕事で常呂町へ行ったんですがカーリング場に旅行者(叔父さん1人)が来ていました。この旅行者は千葉県から車で苫小牧港へ上陸し、阿寒湖で一泊し次の日の朝、北見市の銘菓清月の「赤いサイロ」を朝9時頃並んで買えたそうです。そして朝11時頃、北見市常呂町のカーリングホールへ見に来たそうです。北見市街地から常呂町へは車で約1時間かかります。ただ残念ながらカーリングホールは毎週月曜日が休みなんです。何だか気の毒になりました。もう少し旅行者の事を考えて見ては?北見市役所さん?おそらくこの叔父さんは、ネットをやっていなく情報がなかったものと思います。そんなことを察知し、もう少し常呂を観光してほしいな~と思い、ネットで話題の私が携帯に付けている「LS北見」がオリンピック前にお参りした常呂神社のカーリングストーンストラップお守りお土産のカーリングクッキーの話をしたら「ナビに出ると思いますので行って見ます。」と云って喜んでいました。その後、稚内(車で約6時間半)へ向かい一泊し日本海を南下すると云っていました。今年はやはり常呂町出身「ロコ・ソラーレ北見」の活躍に寄るものと思います。おそらく、これから夏へ向かって昨年以上に旅行者が増えると予想されます。LS北見のメンバーを起用した常呂町の観光パンフレットがあっても良いのではないでしょうか?サロマ湖やグルメ、歴史、遺跡などなど。いっそうの事、私が作っちゃいましょうか?なんちゃって・・・
2018/6/10  サロマ湖展望台から撮影したサロマ湖を掲載しました。オホーツクドットコムサロマ湖の四季をご覧下さい。
2018/6/1  6月から7月にかけ、この時期は気温も差ほど高くなく湿度も無くカラッとしてて過ごし易いです。6月は野草が咲き誇る時期です。北見市常呂町サロマ湖にあるワッカ原生花園や小清水町の小清水原生花園などハマナスやエゾカンゾウ、エゾスカシユリなど赤、黄、オレンジ色の花が咲き誇ります。
2017年8月8日。阿寒国立公園から阿寒摩周国立公園に名称が変更され、同時に「神の子池」が編入されました。ご旅行の際、以下のサイトを参考にして見て下さい。
神の子池の四季 阿寒オンネトーの四季
阿寒湖の四季 摩周屈斜路湖の四季
硫黄山の麓「川湯温泉」 秘境知床の四季
サロマ湖の四季 オホーツクドットコム
オホーツクの四季バックナンバー
・2018年春(4月5月、)
・2018年冬(1月2月3月
・2017年秋(10月11月12月
・2017年夏(7月8月9月
・2017年春(4月5月6月
・2017年冬(1月2月3月
・2016年秋(10月11月12月
・2016年夏(7月8月9月
・2016年春(4月5月6月
・2016年冬(1月2月3月
・2015年秋(10月11月12月
・2015年夏(7月8月9月
・2015年春(6月
・2015年冬(3月
・2014年冬(1月2月、3月)
・2013年秋(10月11月12月
・2013年夏(7月8月9月
・2013年春(4月5月6月
・2013年冬(1月2月3月
Top
北の通販

(C) Copyright 2000-2018 ohotuku-mail.com .All rights reserved.
写真撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクの四季